アイエムエキスプレス株式会社>会社概要>営業案内

「アイエム エキスプレス」は物流から派生する様々なニーズに応えます。

■グリーン・エコプロジェクト参画開始 2008年5月26日~

東京都トラック協会では、2006年に新規事業として地球温暖化防止対策の対応を図るため、独自のCO2等削減対策を盛り込んだ『グリーン・エコプロジェクト』を立ち上げました。
『グリーン・エコプロジェクト』では、車両ごとに収集した燃費からデータベースを構築し、継続的なエコドライブ活動を推進・支援、CO2排出量の削減や燃費向上に伴うコスト削減、事故防止等に向けた取り組みを展開しています。

『グリーン・エコプロジェクト』の最終目標は、経営者・管理者・ドライバーの従業員一人一人が環境意識の向上による社会貢献・社会責任を主軸とした“環境CSR(環境から進める経営改善)”を目指しています。
そのために、レベルアップセミナーや講習会を開催し、環境関連資料やドライバーのモチベーションを高める資料を提供したり、環境問題に能動的に取り組めるように支援しています。

このように継続的に活動を行うことで、以下の4つの改善が図ることができ、”環境CSR”へとつながっていきます。

  • 地球温暖化防止対策
  • コスト削減対策
  • 交通事故減少
  • 社内環境の改善

[グリーン・エコプロジェクトHP(http://www.tta-gep.jp/)より引用]


運行車両一覧

※当社の運行車両はグループ会社を含め、ウイング車・平ボディ車・ユニック車・冷凍車・保冷車・パワーゲート車・エアサス車・バン車・ワゴン車・トレーラー等用途に応じて各種ご用意致します。
 車両 仕様
台数
26 トンウイングトレーラ
 エアサス 1
13 トンウイング
 低床エアサス 6
7 トンウイング
 ワイドボディ 1
 5 トンウイング
 ワイドボディ 1
 4トンウイング  ワイドボディ 3
 3 トンバン
 リンボーバン 9
 3 トンバン
 ゲート 1
 2 トンバン
 保冷車 1
 1 トンバン
  7
 2.5 トンフォークリフト
  2

保有車両はすべてNOx・PM法及び東京都環境確保条例の適合車であります。また、全車両にETCを搭載済であり、安全確保と運行効率の向上を図っております。

ページトップへ